3/19 『EXCHANGE』 Powered by viBirth&Music Birth+ 出演アーティスト決定!!
2010.03.09

exchange_heder


3/19(金)渋谷O-EASTで開催される『EXCHANGE』の出演者が決定!!

TBS関東エリアで放送中の音楽番組『Music Birth+』に出演中のビアンコネロをはじめ、
東海地区を中心に各方面で話題のKingrassHoppers、関西エレクトロシーンで注目の
生テクノポップバンド√thummなど、様々なジャンルから総勢約20組が集合する。

当日は、Music Birth+ でもお馴染みの、あのサプライズゲストが登場!?
チケットは、イープラスで絶賛発売中!! 



『EXCHANGE』 Powered by viBirth & Music Birth+ 
■公演日:2010年3月19日(金)
■開場/開演:15:30 / 16:00
■会場名:Shibuya O-EAST
■出演:ACHOO/ビアンコネロ/halo/宮崎秀之/one da 4side/BELLKAMP/センチグラム/
          High Luck Club/√thumm/KingrassHoppers/Rose in many Colors/Lo-Fi/
      ヒナデシカ/ヤーチャイカ/sonic&trip/小柳ゆかり/Pink Sherry/ 吉賀大史郎
■料金:adv 2,000円 (※ドリンク代別途)
■チケット:発売中!
『 EXCHANGE』


 

ACHOO ACHOO
2005年5月坂本龍輔--Gt、Vo--を中心に結成。 2009年4月、紆余曲折を経て、新メンバーに上野杏菜--Gt/Vo--、内藤宏明--Ba/cho--、同年6月には槙原ゆかり--Dr/cho--を迎える。それと同時に再びライブ活動を開始。現在は新たな局面に向けて精力的に活動中。 4月11日には下北沢Daisy Barにて自身初のワンマンライブが予定されている。
 ビアンコネロ ビアンコネロ
ビアンコネロの面白さは「交じり合い」。メンバーそれぞれが歌い、奏でる。3つの全く違った個性は、時にシンプルに、時に複雑に融合し、奥行きのある彩りを放つ。一度体感すれば、その中に様々なルーツを垣間見ることができるだろう。ジャンルに縛られず、かつ、ポップであり続ける。芯から湧き出ることばを豊かなメロディラインに乗せ、王道を行く。

 BELLKAMP BELLKAMP
2002年よりオールアバウトスカパフォーマーズ(以下aasp)として活動開始。より幅広い音楽性と活動の飛躍を目指し2008年2月aaspとしての活動を停止。そして、2008年10月、元aaspのSe-1(Vo.)、MURAIAN(Tb)、YOSA(Tp&Syn)と、同バンドのサポートであったカシヲ(Ba)によって、BELLKAMP(ベルカンプ)を結成。
 halo halo
2004年福岡は博多にて全く経歴の違うもの同士が一つのライブハウスをきっかけに意気投合。改名に至る2008年8月まで、前身バンド「HappyNine」として活動。POP・ROCKを主体とし、力強くも優しいボーカルの歌声と、それを支えるリズム隊を軸に、日常の切なさや小さな喜び、生きる上での希望を歌うスリーピースバンド。
miyazaki 宮崎秀之
ゴスペルミュージックを主軸に真実の愛を伝えている。人々の心がどこか荒廃してしまったこの時代に、このゴスペルソングが一人でも多くの人の力になれたらと思う。ライヴは弾き語りで、ソウルフルな歌をリズムに乗せて歌う。音楽の奇跡を信じ続ける、ミュージシャン、シンガー&ソングライター。

 one4 one da 4side
2007年、10月結成。ソロボーカルとして活動する、U-ki・ZEN・KEN-J・JOYの4人で結成されたボーカルチーム。それぞれソロパートを持つクオリティの高いボーカル技術は、互いの個性をさらに引き立たせ合い、また聞きごたえ抜群のコーラスワークで、POP/R&Bサウンドをさらに極上の楽曲へと進化させる。あくまでそれぞれのノリを重視し、各々が個性溢れるバイブスを爆発させ、音を心から楽しむ事が出来るボーカルチーム。
センチグラム センチグラム
2007年、前身バンド「トランジスター」から改名。2009年10月7日、自主レーベル「MATATABI Records」を立ち上げ、バンド初の11曲入りフルアルバム「プラネタリア」をリリース。タワーレコードJ-POP ALBUM ランキングで最高16位。渋谷、吉祥寺を中心としたライブ活動中。
 highluckclub High Luck Club
「木村シンゴ(Vo,programing)」のソロプロジェクトにサポートミュージシャンとして参加していた、「show-go(Gt)」「Futecchi(Ba)」「Jumbo de Janeiro(Drs)」この4人が、改めて『High Luck Club(ハイラッククラブ)』を結成。直感的なデジタルサウンドと普遍的なバンドサウンドを兼ね備えた体感系ロックバンド。高い運を持ったメンバーで、幸運を掴み取ろう!」といった意味も込め『High Luck Club』と命名。
 thumm √thumm
奈良発信生楽器テクノバンド!lio(Vo.Ep)、sujin(Gu.Ba.)、ベンジャミンAKAI(Seq.SynBa.)、ジャッピー(Dr.日本を幸せにする)からなる生テクノポップバンド。80年代を彷彿とさせるビンテージシンセサウンド+近年のエレクトロ、ダンスミュージックをバンドスタイルで体現させたライブパフォーマンスが、ライブハウスのみならずクラブシーンからも評価が高い。2009年12月初のフルアルバム"coton"をリリース!!
 kingrasshoppers KingrassHoppers
「Q-zilla、High Jammin、アリタック、DJ九音、リンゾウ、朝本真也からなる3MC、3トラックメーカー(1DJ、2Key)によるMusic entertainment集団。ジャンルや年齢、言語、すべてのジャンルを飛び越えてBounceさせてしまうそのライブパフォーマンスは、インディースでありながら各方面に引っ張りだこである。地元に限らず共演したアーティストなど高い評価を受けている。
roseinmanycolors Rose in many colors
天使と悪魔が混在し、万華鏡を見ているかのように表情が変わる印象的な声が高く評価されているAlphaと、壮大かつ斬新なアレンジで聴く者を惹き付けトータル面で世界観を創り出すOgawara Shusakuが結成したユニット。通常のステージとは異なる手法『 TheatLive - シアトライヴ 』を提唱し、—VJ(映像)/演劇/パフォーマンス集団とのコラボレーション/SE/舞台芸術/衣装に至るまで—その新しい世界観を提供し続けている。
 Lo-Fi

Lo-Fi
Jazz Funk Blues Breakbeats & Soul サウンドをミックスした新しいスタイルのジャムバンドLo-Fiは、音楽以外のアートとも積極的にコラボレーションを展開している。ボーカルスタイルはBlues色が強く、Funkyなリズムが英語の歌詞を言葉が分からない人にも楽しく聴こえさせる力がある。勢いのあるトリオは、ライブで様々なゲストを迎えて新しいアレンジを常に積極的に取り組んで進化している。

 hinadeshika ヒナデシカ
ボーカリストのCyuaとギタリスト兼アレンジャーの鈴木崇仁によるユニット。懐かしさを感じさせるメロディ、どことなく「和」を感じさせるアレンジの上で、Cyuaの透明感あふれるボーカルがいくつもの物語を紡ぎ出す。
 yarchaika ヤーチャイカ
自閉帝国の鼓笛隊。 海辺で拾った金ボタンを大切に手の中でころがしていたらいつの間にか溶けてしまった。 水中で、胎内で、夢の中で聞こえてくる音楽を目指します。 あなたの≪ほんとう≫を呼び覚ましたいから!
 sonictrip sonic&trip
2002年 大学在学中に、オガワアキラが中心となり sonic&trip を結成。2009年5月から、sonic&tripはオガワアキラのソロプロジェクトになる。現在は、オガワアキラに、岩崎恵一(bass)、森信行(dr)、タカノハシジュン(gt)の強力サポートにより、新たな音楽の世界を創り出している。
 oyanagi 小柳ゆかり
都内を中心に勢力的にライブを展開する女性シンガーソングライター。様々な出会い、想い、言葉を受け『小柳ゆかり』を確立している。

 oyanagi Pink Sherry
東京を中心に活動をしている女性ボーカルのPOP でROCK なBAND です!!!パワフルなサウンドに聞きやすいメロディーラインが私達の魅力。華のある存在感と誰もが口ずさんでしまうようなメロディーに飽きのこないSound をお届けします。

yoshiga 吉賀大史郎
駆け出しのシンガーソングライター。SOUL、R&Bを愛するも日本の心を忘れず日本語を大切にした、『生きる音楽』を追究いるしている。


News Topics HeadLine